旦那の浮気・不倫の証拠を集める方法は?認められる14の証拠と自分で集めるリスクを解説

浮気って疑い始めたら止まらないものですよね。
  • 最近夫や妻の様子がおかしい
  • 異性とメールばかりしている
  • 私に嘘をついている気がする
  • 外出することが増えた気がする
こんなことを思い始めたら、まず証拠を集めましょう。

このサイトでは、パートナーの浮気を疑っている方に、まず何をするべきかや、失敗しない証拠集めの方法をお伝えしていきます。
真実を確かめるためのお手伝いができれば幸いです。

 
最も確実な証拠集めは?

一番確実かつ安全なのは、探偵に浮気調査を依頼する方法です。

 

探偵に全て任せてしまえば、パートナーにあなたの存在を知られることなく証拠を集められます。
さらに、探偵が集めた証拠があれば、離婚や慰謝料問題に発展してもあなたの方が有利になり、裁判で勝つことができます。

 

おすすめの探偵一覧はこちら↓

最新更新日

浮気・不倫・不貞行為の違いは?

仲が悪くなった男女

 

浮気とは一般的に、配偶者以外の異性と恋愛関係になること、もしくはそう疑われるような行為をすること全般を指すことが多いです。
婚姻関係がない恋人同士の間でも使われます。

 

それに対して不倫は、配偶者以外の異性と肉体関係になるという意味で使われることが多いです。
この言葉は、婚姻関係がある夫婦間において使われます。

 

なぜ浮気と不倫(不貞行為)を区別するのか

しかしながら実はどちらも法的な概念ではなく、法的には婚姻関係がある配偶者の不倫のことを「不貞行為」と言います。

 

なぜ浮気と不倫(不貞行為)を区別する必要があるかというと、不倫(不貞行為)でなければ法的には「慰謝料請求」や「離婚請求」が認められないからです。

 

しかし一般的に夫婦関係であっても「浮気」と表現することはあります。
このページでは浮気・不貞行為の証拠集めとして皆さんに有力な情報をお届けできればと思っています。

浮気の兆候チェックリスト

出張と嘘をつく夫

 

次に、浮気をしている人がどんなサインを出しているかチェックしてみて下さい。
心当たりがあるのではないでしょうか?

 

いつも携帯電話にダイヤルロックがかかっている
通話料・パケット通信料が増えた
こっそりとメールや電話をしている
帰宅が遅くなることが多く外出や外泊することが増えた
急に残業や会社の付き合いが多くなった
休日出勤や出張が増えた
家族との会話や食事が減った
趣味や食事の好みが変わってきた
テニス、ゴルフ、ダンスなど習い事に凝りだした

このように、浮気・不倫をしているとちょっとした態度や行動に変化が現れます。

 

↑このページの先頭に戻る

浮気の証拠がなければあなたが不利になる!

指摘する男性

 

ここで質問です。

 

もし明日、パートナーが「あなたと別れたい」「離婚したい」と言ってきたらどうしますか?

 

そんな時、パートナーが浮気をしているきちんとした証拠を持ち出せば、離婚は認められなくなる可能性が高くなります。

 

なぜなら、最高裁では夫婦の婚姻関係を破綻させた責任のある者(有責配偶者)からの離婚請求は、原則として認められないからです。

 

今の生活を少しでも長く守り続け、有利な条件で別れるためにも、できるだけ早く真実は知っておかなければならないのです。

 

また、パートナーの目を覚まさせて夫婦関係を戻す場合でも、言い逃れのできない証拠を集める必要があります。

 

お互いにもう一度歩み寄るためにも、現状を正しく知っておくべきでしょう。

浮気の証拠として認められる14の証拠

マルを作る女性

浮気の証拠として認められるのは以下14点です。

  • 宿泊を示すメール・手紙
  • 宿泊を示す写真・動画
  • ラブホテルなどの領収書
  • クレジットカードの利用明細
  • 不貞行為を認める配偶者の発言の記録や反省文・謝罪文

    (不貞相手のものもOK)

  • 妊娠・堕胎を証明できるもの
  • Suica・Pasmoなどの利用履歴

    (ただし、継続的に履歴が残っていること、他の証拠もあることが必要)

  • 子供の血液型
  • SNSやブログ
  • 興信所や探偵の調査報告書
  • 手帳・日記・メモ
  • ホテルのサービス券・ライター
  • GPS

    (違法とみなされる場合もあるため、注意が必要)

  • 住民表の写し

    (配偶者と不倫相手の住民票が同一の場合、同棲していることになり不貞行為があったと認められやすい)

 

浮気の証拠として認められないもの

バツを作る女性

次に浮気の証拠として認められないものを見ていきましょう。

  • 単に食事に行ったことや、仲の良さが伺われるだけの内容のメール
  • 日帰りデートの写真

    (ラブラブツーショット写真でもNG)

  • 改ざんが疑われてしまうもの

    (デジカメ画像、メールやLINEのスクショなど)

  • 異性といつも出掛けているという事実
  • 違法に集めたもの(盗聴・盗撮・窃盗)
  • 風俗店のレシートや風俗嬢の名刺

    (一回きりの使用では、認められないことが多い。また、風俗嬢は業務として性的サービスを提供しているため、風俗嬢に慰謝料を請求することは難しい。)

不貞行為が問題となる裁判では、「肉体関係」が焦点になります。
肉体関係があったことを裏付ける証拠は強く、単に親密なことを裏付ける証拠は弱いです。

浮気の証拠がなかなか出てこない場合どうする?

「浮気しているかもしれない」と思っても、そう簡単に浮気の証拠が出てくるとは限りません。
特に女性側が浮気している場合は、男性から見るとなかなか分からなかったりします。

 

このように浮気調査が難しい時、取るべき代表的な行動を3つご紹介します。

 

1.浮気について話題に出してみる

ただし、直接的に聞いてしまうと警戒されるので、疑っている雰囲気だけなんとなく匂わせておく程度にとどめます。

 

例えば自分の身の周りで起こった浮気の話をしてみたり、テレビで浮気問題を扱っていたらパートナーに話題を振ってみたりするなど、かまを掛けるようなイメージです。

 

パートナーが本当に浮気をしている場合、内心気が気ではありませんので、なんらかの言動の変化が表れるかもしれません。

 

2.落ち着いて対応する

浮気には常に冷静に向き合って、物事を判断していかなければなりません。

 

こちらが騒いでしまうと、相手は追い詰められたり投げやりになったりして、あなたからどんどん気持ちが離れていきます。

 

そうなると、やり直そうにも別れようにも、きちんと話し合うことができなくなるでしょう。

 

証拠が見つからないと焦ってしまいがちですが、証拠が見つかった後のことまでよく考えて、一切感情的にならないことが重要です。

 

3.探偵に調査を依頼する

どうしても本当のことが知りたいのであれば、浮気調査に定評がある探偵に依頼するのが確実です。

 

優良な探偵事務所であれば、調査結果が出た後も様々なアドバイスや相談に乗ってくれます。

 

料金も自分に合ったプランを提案してくれますので、いくつか比較してまずは見積もりを出してもらうと良いでしょう。

 

この後にも探偵について詳しく説明していますが、おすすめの探偵社を早めに見たい方は以下参考にしてください↓

 

おすすめの優良探偵社はこちら

 

浮気の証拠集めを1人でやってはいけない3つの理由

行動を起こす前に、浮気の証拠集めを成功させる秘訣を知っておきましょう。
それはずばり、一人で全てやろうとしないことです。

 

自分ひとりでやってはいけない理由は3つあります。

 

パートナーの最も警戒している人物だから

パートナーは誰よりも、あなたに浮気の事実を知られたくないと思っています。

 

もし、あなたが周囲を調べていると気づけば、パートナーは昼夜問わず警戒心を強めてしまい、証拠を集めるのは難しくなってしまうでしょう。

パートナーに感情的になる可能性が高いから

パートナーの浮気がはっきりとした時に、あなたは冷静でいられる自信はありますか?

 

問い詰めたとしても、よっぽどの証拠がなければ素直に認めるはずもありません。

 

それどころか、あなたに責められることでより心が離れてしまう可能性が高いでしょう。

浮気の証拠集めの知識・技術がないから

 

素人が自分で浮気の証拠を集めるのには、限界があります。

 

何が有力な証拠であり、どうやって集めるかといった知識とノウハウがないのですから仕方ありません。

 

↑このページの先頭に戻る

 

浮気の証拠集めで失敗しやすい3つのポイント

危険

 

自分で浮気の証拠集めをしようと思っている方に、知っていただきたいことがあります。
それは、素人の浮気の証拠集めには様々な危険なポイントがあるということです。

 

失敗しやすいポイントや、危険にさらされる場合の例を3つ挙げて説明していきましょう。

 

1、浮気現場の写真撮影

探偵社で行う浮気の証拠集めというのは、ビデオカメラを使用しての撮影が一般的とされていますが、調査員でさえ困難な作業といわれています。
ましてや、素人の浮気現場の写真撮影は、相手がホテルに入って、ホテルを出てきたところまでの一部始終を撮影する必要がある為、難易度が高い調査といえます。

 

さらに、シャッターの音やフラッシュなどで相手に気づかれやすいのが、浮気の証拠集めで失敗しやすいポイントです。
万が一パートナーに気づかれてしまった場合、探偵に調査を依頼しても、相手が証拠を隠すために徹底的に警戒するようになり、浮気の証拠集めの成功率が下がるというリスクがあります。

 

2、浮気を探るための尾行

尾行とは、歩き・自転車・車にしても、難易度が非常に高く、場合によっては交通事故に遭いやすいため、浮気の証拠集めが失敗しやすいポイントです。
そもそも、素人の尾行は相手に見つかってしまう危険性が高く、相手を見失わないように尾行するのは大変難しい作業です。
さらに、相手を尾行して証拠写真を撮るつもりが、近所の住人など第三者から不審者として通報されかねないことから、調査が失敗しやすい原因と言えます。

 

3、GPSを付けた車を尾行するとき

浮気の証拠集めで最も危険な行動は、「車の尾行」です。
GPSを確認しながらの追跡は、いわばよそ見運転をずっとしなければならないことになりますから、極めて難しい作業です。
最低でも、GPSで居場所を把握するナビゲーターと運転手の2人が必要となります。
そのため、信頼できる友人などに相談しながら浮気の証拠集めに協力してもらわなければなりません。

 

また、相手を見失ってしまった場合、GPSにばかり気を取られ、前方不注意や急な進路変更などの無謀な運転を繰り返し、交通事故を起こしてしまう例も少なくありません。
特に免許を取得したばかりの初心者や運転に慣れていない人だと、成功率よりリスクの方が高いでしょう。

 

証拠集めは素人では限界がある

調停や裁判を視野に入れた証拠を集めるには、多くの時間が必要である上、記録を取るための技術も必要とされます。

 

暗い場所でフラッシュをたかずに写真を撮らなければならなかったり、ピンボケする可能性があったりと、現場の写真を撮ること1つ取っても、素人では技術が及ばないことが多々あります。

 

また、せっかく証拠を集めても、手段が法律に違反していて認められないということも少なくありません。

 

ですから、行動観察や本格的な調査、証拠集めは探偵などプロの手に任せた方が無難でしょう。

 

ひとりでは不安がある方は

1人でパートナーの浮気の真偽を確かめられるだろうか…と不安な方は、まずは匿名で受けられる無料探偵診断を受けてみるのが良いでしょう。

 

いくつかの質問に答えるだけで、あなたに合った探偵社を数社選んでもらえます。

街角探偵相談所

TEL:0120-715-013

 

↑このページの先頭に戻る

 

安心して浮気調査を依頼できる探偵事務所とは?

浮気の証拠集めをしたい時、一体どんな探偵事務所を頼りにすれば良いのでしょうか?

 

現在、日本には様々な探偵会社があります。
どんな会社でもそうですが、探偵事務所にも良し悪しがあります。

 

上は絶対に浮気の証拠を見つけ出すと評判の事務所から、下は追加料金をどんどん取っていって、最終的には何も証拠をつかめませんでした、などという悪徳探偵事務所まで様々です。
ですから、以下のような探偵事務所を選ぶようにしましょう。

 

@調査実績の多い大手探偵事務所

実績が多い

探偵事務所への依頼は浮気調査が一番多いものです。
その中でも特に調査実績を増やしていっているような事務所であれば、

  • どの日にちが浮気の可能性が高いのか?
  • どんな人が浮気する傾向にあるのか?
  • 何がきっかけになりやすいのか?
などの浮気に関する大量のデータからもっとも効果的な方法を選んでくれますので、最短の調査期間で成果を出してくれることでしょう。

A料金体系が明確な探偵事務所

料金が明確

探偵事務所に調査を依頼すると非常に高額な料金(100万円以上)がかかってしまうのでは?と思う方もいるでしょう。

 

しかし、ある程度怪しい行動パターンが分かっていれば、その日に合わせてピンポイントで依頼していけば良いので、費用はそこまでかかりません。
特に、日割り計算や1時間毎いくらといった、料金が明確で追加料金のかからない大手探偵事務所なら安心です。


 

依頼したことで確実な不貞行為の証拠を押さえられ、かかった費用はしっかり慰謝料でまかない、新たな人生の再スタートを切っている方も多いのです。
必要であれば弁護士を紹介してくれたり、調停手続きをサポートしてくれる探偵事務所もあります。

 

※異常に安い場合、あとで追加請求される可能性があります

 

探偵に依頼する時は他にもポイントが

それでは、依頼するときにどこを見て判断すればいいか?
以下をチェックして選んでみてください。

 

  • 知名度がある程度あるか
  • 疑問に丁寧に回答してくれるか
  • 会社の所在地の概要が公開されているか
  • 協会または団体への加入の有無
  • 相談内容もあまり聞かず、すぐに契約を促してこないか
  • 会社や事務所での面談を拒まないか
  • 復縁工作や電話番号からの所有者判明など、違法調査を宣伝していないか

 

特に重要なのは「実績」と「料金体系」ですが、チェックするポイントはたくさんあるので、是非参考にしてみてください!

探偵と興信所の違いは何?

探偵と興信所は、歴史的に違いはあるものの実際は殆ど同じです。
探偵は文字通り、個人を追跡してその身元・行動等を明らかにしていく機関というのがルーツです。

 

一方興信所は、もともと企業等の信用調査を行う機関だったので、あまり密行性のある調査を専門としていませんでした。
現在は、両者にほとんど違いはありません。

浮気の証拠集めにおすすめの探偵事務所一覧

上記であげた条件にぴったりの探偵事務所は、実は本当に少ないのです。
そこで、数ある探偵社の中から厳選した、おすすめの探偵事務所をご紹介します!

 

業界屈指!圧倒的な実績と調査力!

>>原一探偵事務所

 

リアルタイム報告が便利!

>>ラビット探偵社

 

弁護士による運営、裁判に強い!

>>響・Agent

 

後払いOK、結果が出なければ料金ゼロ!

>>HAL探偵社

 

老舗事務所による手厚い対応!

>>探偵会社AG

 

資格を持つカウンセラーが徹底的にフォロー!

>>ISM調査事務所

原一探偵事務所

原一探偵事務所はなんと調査実績46年というキャリアのある事務所です。

 

浮気調査なら原一探偵事務所

 

原一探偵事務所の調査料金
  • 基本料金:40,000円/1日
  • 調査費用:80,000円〜/1日

※諸経費(調査車両代、調査機材代、報告書作成費等)も含めて調査費用を算出
※見積もり後の追加料金なし

 

原一探偵事務所の浮気調査の魅力
  1. ベテラン調査員による高い成功率
  2. 裁判で勝つための報告書、DVD
  3. 料金設定が明確

 

原一探偵事務所ほど長く探偵業を営んでいるところは全国を探してもほとんどありません。

 

つまり、他の探偵とは比較にならないほど多くのプロファイルを持っていますし、どんなに難しい依頼でもこなすスキルを持っているということです。

 

それだけレベルが高いと料金も高くなるのでは、と思いがちですが、原一探偵事務所の調査は他の探偵事務所よりも料金がかかりません。

 

1日当たり基本料金4万円+調査料8万円という良心的な価格設定に加え、料金の内訳もしっかりと開示してくれます。
もちろん追加料金も一切かかりません。

 

利用者の数が圧倒的に多いからこそできるサービスと価格設定が魅力です。

 

調査にできるだけお金をかけたくない方は、相談で予算に合ったベストなプランを考えてもらうことも可能です。
技術面でも金銭面でも安心して依頼でき、確実に浮気の証拠を掴んでくれる探偵事務所と言えるでしょう。

 

問い合わせ先

原一探偵事務所無料相談フリーダイヤル(24時間365日営業)
0120-70-1622

 

 

ラビット探偵社

確実に調査してもらいたいけどなるべく費用を抑えたい、という方におすすめなのがラビット探偵社です。

 

浮気調査ならラビット探偵社
>>公式サイトはこちら<<

 

ラビット探偵社の調査料金
  • 基本料金:6,000円〜/調査員1名1時間あたり
  • 別途経費

※諸経費を含めて見積もり額を算出
※見積もり後の追加料金なし

 

ラビット探偵社の浮気調査の魅力
  1. 便利なリアルタイム報告
  2. 裁判で使える報告書、DVD
  3. 圧倒的な低価格

 

ラビット探偵社は、警察OBの会社で学んだ調査ノウハウを活かし、ほぼ100%に近い成功率を記録しています。
それなのに調査料金は他社と比較しても圧倒的に安く、内訳についても明確に説明してもらえます。
追加料金がないのも安心です。

 

浮気の証拠は書面とDVDでもらえるので、裁判でパートナーの浮気をはっきり証明することができます。
さらに、離婚や慰謝料請求について弁護士のサポートがつきますので、浮気問題が解決するまで心強い味方になってくれるのです。

 

全国出張や、ケースにより急な依頼にも対応可能です。
便利なリアルタイム報告もあって、一人一人にあった方法でサポートしてくれます。
24時間無料相談も受付中です。
匿名相談も可能ですので、まずは問い合わせて話を聞いてみるとよいでしょう。

 

 

響・Agent

浮気の証拠を集めたら、それをもとに離婚や慰謝料の請求をしようとお考えの方におすすめできるのが響・Agentです。

 

浮気調査なら響・Agent
>>公式サイトはこちら<<

 

響・Agentの調査料金

調査費用の内訳:

  1. 調査員1名あたりの1時間調査した費用 ※
  2. 車両・機材費
  3. 調査中の経費(電車・ガソリン代・高速道路料金など)

※調査員1名あたりの費用:

  • 調査15時間まで:6,000円〜/調査員1名1時間あたり
  • 調査16時間以降:3,000円〜/調査員1名1時間あたり

 

響・Agentの浮気調査の魅力
  1. 離婚・慰謝料問題に強い弁護士が所属
  2. 裁判に強い証拠集め
  3. 相談無料

 

響・Agentは、弁護士法人が運営する探偵事務所なので、どこよりも浮気・不倫問題に関わる裁判を知り尽くしているのです。
だから、調査力はもちろんのこと、そのあとの証拠資料についても、裁判に使えるポイントをしっかり押さえてまとめあげてくれますよ!
もちろん、調査終了後にあれこれ不安なことを弁護士に相談するのも、無料で行えます。
調査開始から終了後まで、ワンストップで頼りにできて安心ですね。

 

 

HAL探偵社

とにかく確実に、早く証拠を集めたい!という方が選ぶなら、HAL探偵社です。

 

浮気調査ならHAL探偵社

 

HAL探偵社の調査料金
  • 調査費用:6,000円〜/調査員1名1時間あたり
  • 別途経費

※見積もり後の追加料金なし
※成功報酬&後払い制

 

HAL探偵社の浮気調査の魅力
  1. 完全後払い・即日対応可能!
  2. 成功報酬型だから安心
  3. 見積もり以上に料金が発生しない

 

HAL探偵社の料金体系は、調査力に自信があるからこその完全後払いの成功報酬型
もしも、情報が手に入らなければ料金はゼロ円です。
もちろん、最初の見積もりは経費も含めて出してくれるので、あとで水増しした金額が請求される、なんてこともありません。
最短3日で調査の結果を裁判に使える資料にまと上げてくれるスピーディーさも大きな魅力です。

 

問い合わせ先

HAL探偵社の無料相談フリーダイヤル(24時間365日営業)
0120-512-037

 

 

探偵会社AG

関東の浮気調査に強い老舗事務所が良いという方には、探偵会社AGも良いでしょう。

 

浮気の証拠集めには探偵会社AGがおすすめ!

 

探偵会社AGの調査料金

基本料金:

  • 108,000円/1日3時間まで
  • 情報収集:ランクA〜E 5,400円〜108,000円

 

追加調査:

  • 27,000円/延長1時間につき(3名)
  • 81,000円/1日(3時間3名)

 

※諸経費(交通費・車輌・機材費等)を含めて調査料金を算出
※見積もり後の追加料金なし

 

探偵会社AGの浮気調査の魅力
  1. 創業半世紀以上の老舗事務所
  2. アフターフォローも充実
  3. 調査内容をリアルタイムで報告してくれる

 

探偵会社AGは、創業57年と、とても長い実績を持つ探偵事務所です。
関東近郊の方は、看板犬のポスターなどを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
しっかりとした調査で着実に実績を積み上げてきた探偵会社AGの調査報告書は、裁判でも十分に証拠として使えると評判です。

 

また、調査中、今どういった状況かということもこまめに報告してくれますので、本当に調査しているのか分からないという不安もありません。

 

WEB限定のキャンペーンも行っていますので、そちらも参考にしてみてください。

ISM調査事務所

次におすすめするのは、ISM調査事務所です。
特に、東京都23区・神奈川・千葉・埼玉県全域での浮気調査での高い成功率を誇っています。

 

浮気調査ならISM調査事務所

 

ISM調査事務所の調査料金
  • 15,000円〜/1時間あたり(2名)

※見積もり後の追加料金なし
※諸経費を含めて見積もり額を算出

 

ISMの浮気調査の魅力
  1. 専任カウンセラーのきめ細かなフォロー
  2. 夫婦関係修復カウンセリングあり
  3. 追加金額が発生する場合は事前相談

 

探偵養成学校出身の、優秀な人員による調査力もさることながら、カウンセラーによるフォローが調査終了後までつくという充実の内容が人気を呼んでいます。

 

浮気の証拠を掴んだ後、やり直したい方、離婚する方、どうしたらいかわからない方…一人ひとりに合った解決までサポートしてくれますよ。
しかも今なら、電話で調査を即時契約した方に、5万円分無料で浮気・不倫調査をしてくれるキャンペーン中です。

 

↑このページの先頭に戻る

浮気の証拠を集める4つのメリット

浮気していてもそのうち自分の所に戻って来てくれる、と相手を信頼しすぎていませんか?
浮気を放置してしまうとあらゆる問題を招きますので、見つけたらすぐにでも対処しなくてはなりません。
浮気の証拠を集めることのメリットは次の4つです。

 

浮気が本気になる前に止められる

浮気をする人の多くが、ちょっとだけ…という出来心で始めています。
夫婦になってからはマンネリ化することもあるので、違う異性との刺激を求めたくなるのかもしれません。

 

でも、浮気は決して許されないことです。
軽い気持ちだったはずが、本当に浮気相手のことを好きになってしまうパターンもよくあります。
早めに見つけておけば止められたのに、放置しておいて本気になってはすでに手遅れです。

 

忙しいから浮気のことなんて後回し、なんて思わずに、パートナーが本気になる前に証拠集めを始めましょう。

 

寂しさを埋めるための居場所を求めて浮気を続ける場合が多いので、浮気をされて腹立たしいと感じるかもしれません。
ですが、離婚をしたくないのであれば、寂しいと感じている気持ちに寄り添ってあげられるようにやり直していくことが望ましいです。

 

改心を促し、やり直すきっかけとなる

仲のいい夫婦

離婚も慰謝料請求もしないという場合でも、証拠を突きつけ、あなたが怒り悲しむ姿を見れば、あなたの配偶者に罪悪感が生まれます。もし夫婦間が冷めきっておらず軽い気の緩みが原因だったときは、相手は後悔し謝罪するでしょう。

 

そして腹を割って話し合いを行うことで、相手の改心を促し夫婦関係を再構築するきっかけとなります。
早めに浮気の証拠を掴んで突きつけることで、悪いことをしたらバレるんだ、と相手に思わせることができます。
浮気は悪いことというのは誰もが知っています。
しかし、それでもバレなければいいや、と思っている人が多いのも事実です。

 

気付かれないようにやっているつもりのパートナーに、証拠を掴んだという現実を突きつけましょう。
浮気はバレるものと理解して、素直な人であれば二度と浮気をしないようになるでしょう。

 

離婚になった場合にも優位に立てる

離婚届

浮気が原因の離婚と言っても、浮気をされた人から離婚をしたいと言うこともあれば、浮気している人が浮気相手と一緒になりたいから離婚したい、と言うこともあります。

 

どちらにしても、浮気の証拠がないままだと自分が優位の離婚はできません。
慰謝料の請求も、できたとしてもかなり少額になってしまいます。

 

不貞行為は、夫婦関係を破綻させる離婚事由となります。不貞行為が認められれば、裁判で勝つことができます。
つまり、離婚請求が認められます。
また、不貞行為の証拠を持っていれば相手に勝ち目はないので、あなたの言い分を聞き入れ裁判にならないことが多いです。

 

浮気された上に相手の言いなりになる離婚なんて、絶対に応じてはいけません。
そうならないためにも、早めに浮気調査をして証拠を掴み、いざというときにはその証拠を武器に戦いましょう。

 

配偶者と浮気・不倫相手の両方に慰謝料を請求できる

慰謝料を払う人

不貞行為とは、法律上不法行為の一種です。(民法709条)
不法行為とは、他人の権利を侵害する行為を言います。

 

配偶者の不貞行為が証明できた時、それは不法行為になるので慰謝料を請求することができます。
場合によって異なりますが、証拠を持っていれば50万〜300万程度の慰謝料を請求することができます。

 

また、不貞行為は一人ではできないので、同時に不貞行為の相手にもいわば不法行為の共犯として損害賠償を請求できます。

 

↑このページの先頭に戻る

自分で浮気の証拠の集める方法は?【メリットデメリット】

浮気の証拠集めをしようとしている男女

 

では次に、浮気の証拠の集め方をみていきましょう。
自力でやるとした時の証拠集めの方法は、大きく分けて3つしかありません。

 

  1. 物的証拠を集める
  2. 情報を集める
  3. 現場を記録する

 

まずはそれぞれの方法と、メリット・デメリットをご説明します。

 

1.物的証拠を集める

パートナーの洋服のポケットや手帳、財布、鞄の奥、机の引き出しや本の間、ゴミ箱の中までくまなく、日常的に探す方法です。

 

浮気相手と一緒に撮ったプリクラや写真、もらった手紙やプレゼント、ラブホテルやレストランの領収書、使用済みの避妊具等、物として既に残っている証拠は全て集めておきましょう。

 

メリット

比較的集めやすく、見つけやすい証拠であることが挙げられます。
パートナーの入浴中や睡眠中、トイレに立った時や、外出中の時など、探せばチャンスは沢山あるでしょう。

 

デメリット

証拠を見つけたことをパートナーに感付かれる可能性が高いことが、デメリットと言えるでしょう。
物としてあるだけに、無くなったり位置がずれたりしていれば、パートナー自身も気付いてしまいます。

 

 

2.情報を集める

メールやLINE、フェイスブック等でのやり取りの詳細や、携帯の通話履歴やパソコンの履歴等、ネット上や携帯に残る情報を集める方法です。

 

その他、毎週決まって帰宅が遅くなる曜日や、急な出張が入った日など、パートナーが浮気相手と会いそうな予定を把握することも大切です。

 

メリット

浮気相手がどこの誰なのかを特定するのに非常に役立つことが挙げられます。
名前やあだ名が分からなくとも、会話の内容からパートナーの職場の同僚や旧友等、どこで顔を合わせる人物か推測できるでしょう。

 

デメリット

携帯やパソコンを見るには、パスワードの入力が必要になることが多く、気づかないうちに法に触れてしまう危険があります。(不正アクセス禁止法)
そのため、難易度も高くなる上、情報を証拠資料として紙に印刷する等の手間があります。

 

3.現場を記録する

パートナーが浮気相手の自宅やラブホテルに連れ立って入っていく様子を写した写真や、不貞行為の最中の写真・動画、室内での会話を録音した音声など、浮気現場をその場で記録する方法です。

 

これを実践するには、事前にある程度浮気相手の所在に目星をつけておくか、パートナーが浮気相手と一緒にどこにいるのかをGPS等であぶり出しておく必要があります。

 

メリット

調停や裁判になった際に、最も有力な証拠となります。
複数回に渡って記録を撮れれば、間違いなく言い逃れはできないでしょう。

 

デメリット

パートナーに気付かれずに近付き鮮明に記録を撮るカメラの技術や、専用の機材が必要になります。
また、パートナーの浮気を目の当たりにする精神的苦痛が最も大きい方法です。

 

調停や裁判に有力な証拠とは

浮気の現場

パートナーが他の人と一緒にいることや、仲良く話したりメールしたりしている事実だけで浮気だと認識するかもしれませんが、調停や裁判の場で不貞行為として認められるのは、「肉体関係がある」場合です。

 

ですから、パートナーが浮気相手とラブホテルや相手の自宅へ出入りする際の写真、または動画が必要となるのです。
しかも、1回分ではなく、数回分用意しておかないと信頼性のある証拠とは言えません。

 

↑このページの先頭に戻る

最後に:これから浮気の証拠集めをする方へ

いかがでしたでしょうか?
パートナーが自分の知らないところで何をしているのか、はっきりさせる覚悟は出来ましたか?

 

浮気を疑うのって精神的に疲れますし、お互いの関係がギクシャクするばかりです。
管理人自身は、なかなかきちんと確かめる勇気が出ずに、けっこう長い期間を無駄にしてしまいました。

 

やはり、考えるばかりでなく行動して事実をはっきりさせるのが一番だと思います。
少しずつでも、落ち着いて証拠を集めていきましょう。

 

大手の実績のある探偵事務所の多くは、HPにも掲載しているとおり、無料電話相談やメール相談を24時間体制で行っています。

 

一人で悩んだり考えたり疑ったりするのではなく、まずは探偵事務所に相談してみましょう。

 

↑このページの先頭に戻る

ページの先頭へ戻る